トップページ

公共サービスの復権・再生をめざします

2009年12月19日、千葉県地方自治研究センターは一般社団法人として装いを新たに再スタートしました。私たちは、千葉県における地方自治・都市問題の調査研究と地域に根ざした自治体政策づくりを促進し、地方自治の振興に寄与することを目的として、活動を進めています。

新着情報


new  千葉県地方自治研究センター主催の講演会のお知らせ
国際情勢と日本の外交のあり方-緊張深める世界で、日本の役割を考える-

基調講演講師の水口章氏の写真
基調講演講師の水口章氏

ロシアによるウクライナ侵攻から1年以上も経過しましたが、いまだに、戦争が終わる気配はありません。ウクライナを戦場にして、NATOとロシアの全面戦争に発展しかねない現状です。ロシアは核の使用までほのめかしていますし、NATOも対抗する武器の援助をつづけてウクライナを支援しています。

どちらからも妥協して、戦争を終了させる状況にはなく、長期化の様相を見せています。また、トランブ政権下で悪化した米中関係の対立構造は、バイデン政権でも継続しており、米中間の中長期な対立・競争が懸念されています。

今回の講演会はウクライナ情勢、また東アジアにおける台湾有事など、世界が戦争の時代に突入したともいわれる中、平和の時代をとりもどすには、世界がどのような対応をなすべきかが問われており、今回は国際情勢と外交をテーマにして講演会を開催します。講師にお招きした水口章先生は、中東問題の専門家としてメディアにたびたび出演して解説をしていますが、今回のウクライナ、台湾有事にどのようなお考えか講演をお願いしました。戦争と外交は古くて新しい課題ですが、日本はどのような対応をすべきかをお話いただきます。先生は現在、千葉市の敬愛大学で教鞭をとっています。

緊張が深まる世界の中で、日本が果たすべき役割の方向性と指針を示していただけるものと考えます。関係する皆様のご参加をお待ちしています。

  1. 日 時 2023年6月10日(土)15時開会(終了予定17時)
  2. 場 所 千葉県教育会館本館2階 203会議室(千葉市中央区中央4-13-10)
  3. 主 催 千葉県地方自治研究センター(共催:自治労千葉県本部、後援:連合千葉)
  4. 講演
    • テーマ:「国際情勢と日本の外交のあり方-緊張深める世界で、日本の役割を考える- 」(仮題)
    • 講師:水口 章 氏(敬愛大学国際学部 教授)
  5. 参加費 資料代として500円いただきます(会員無料) 
  6. 参加申し込みは千葉県地方自治研究センターまでお願いします。
    TEL 043-225-0020 FAX 043-225-0021
    5月26日(金)までにお申し込み下さい

【開催案内】0.22MB




-->

new 「地方分権改革の現状とこれから~行政法学者からみた到達点と課題~」をテーマに講演会を開催(2023.03.04)

2023年3月4の北村講演会の模様2023年3月4日、千葉県教育会館において千葉県自治研究センターの講演会が開催されました。今年が第1次分権改革(1993年から2000年)から30年になることに因み、地方自治総合研究所所長の北村喜宣先生(上智大学教授)から、「地方分権改革の現状とこれから~行政法学者からみた到達点と課題~」をテーマに講演を受けました。

2000年4月に、関連法令を一挙に改正する「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律」が施行されましたが、 …[内容全文]


new自治研ちば 最新号vol.40(2023年2月)

・第13回千葉県地方自治研究集会 基調講演
地域づくりとしての地方移住
…國學院大學観光まちづくり学部准教授・NPO法人ふるさと回帰センター理事 嵩 和雄
・第13回千葉県地方自治研究集会 パネルディスカッション
千葉県における持続可能な地域社会づくり
…コーディネーター 千葉県地方自治研究センター 理事長 若井 康彦
…コメンテーター 基調講演講師 嵩 和雄
…パネリスト 銚子市ジオパーク・芸術センター
所長 赤塚 弘美
…パネリスト NPO法人いすみライフスタイル研究所
理事長 高原 和江
…パネリスト 鴨川市議会議員 福岡 梓
・市長インタビュー 服部友則 八千代市長に聞く
…八千代市長 服部 友則
…聞き手 理事長 若井 康彦
…司会 副理事長 高橋 秀雄
…事務局長 佐藤 晴邦
・企画記事
古墳密集地・芝山町の文化財保護・活用の現状と課題
芝山町教育委員会 社会教育・文化振興担当課長 奥住 淳