トップページ

公共サービスの復権・再生をめざします

2009年12月19日、千葉県地方自治研究センターは一般社団法人として装いを新たに再スタートしました。私たちは、千葉県における地方自治・都市問題の調査研究と地域に根ざした自治体政策づくりを促進し、地方自治の振興に寄与することを目的として、活動を進めています。

新着情報


new自治研ちば 最新号vol.43(2024年2月)

・市長インタビュー 小出譲治 市原市長に聞く
 ~日本の縮図、千葉県の縮図~
…市原市長 小出 譲治
…聞き手 理事長 若井 康彦
…司会 副理事長 椎名  衛
…事務局長 佐藤 晴邦
・シリーズ「持続可能な地域を創る」②
 複数の地域課題を同時解決する断熱住宅の普及
…千葉商科大学 基盤教育機構 准教授 田中信一郎
・企画記事
 上総丘陵がもたらす水の恵みとそれを守るたたかい
…小櫃川の水を守る会 鳥海 文和
・企画記事
 さんむ地域における予防医療の現状と課題
……糖尿病看護認定看護師 西原 晴美
・市議会報告
 真の男女共同参画社会・ジェンダー平等社会の実現を目指したい
…船橋市議会議員 池沢みちよ
・公共の担い手
 多様な協働をいかして取り組む「いラ研」の活動
…NPO法人 いすみライフスタイル研究所

new 「国際情勢と日本の外交のあり方」をテーマに講演会を開催(2023.06.10)

2023年6月10日の北村講演会の模様今回の講演会はウクライナ情勢、また東アジアにおける台湾有事など、世界が戦争の時代に突入したともいわれる中、平和の時代をとりもどすには、世界がどのような対応をなすべきかを「国際情勢と外交」をテーマにして開催されました。講師にお招きした水口章先生(千葉敬愛大学国際学部教授)は中東問題の専門家としてメディアにたびたびご出演されております。

先生はまず初めに2023 年の国際政治・経済のポイントとして …[内容全文]